漆黒の爪痕

ゲームのこと

ドラゴンクエストの縛りプレイ

客観的な観測者がいないと成り立たないのでこれからやっていく縛りの戦闘画面等をここに載せていこうと思います。

クリア実績
DQ2(FC版)←これが一番自慢
DQ3勇者一人旅
DQ4防具禁止
DQ5人間キャラ禁止・マイナーモンスターのみ
DQ6転職禁止・防具禁止
DQ7転職禁止

DQ1,7,8,9,11は一般ピーポーレベルの知識しかありません
よろしくお願いします。

【DQ1~11】SWHS使用可能時期

◎SWHS(サンドウィッチヒーリングシステム)
一番早いキャラを命令させろで先制回復に動かしつつも、一番遅いキャラで後攻を取りながら回復しそのターン受けたダメージを緩和し安定性の向上を図る戦法。

後攻時のダメージ回復における単体回復(祝福の杖等)はAIに任せることになるので主人公は役割を逐えることが出来ない作品が多い。
当然回復アイテムではなく呪文でもいいがシリーズ共通して回復呪文会得するは足が速く、結局SWHSの構築には祝福の杖の杖待ちといった作品も多い。


DQ1
仲間ひとりな為使用出来ず。
ただ竜王戦は後攻前提の動きを取ることになる。
これは言わば半SWHS?

DQ2
回復役が居てスマホ版では作戦も使えるがどちらも早すぎる、遅い主人公はMP0なのでシステムの構築は不可能。
故に縛りによる素早さの高いシドー戦は非常に厳しい戦いに。

DQ3
無限に使える回復アイテムが投入された最初の作品。作戦がないFC版でも賢者の石というアイテムがそれを可能としている。故に使用可能はゾーマ戦のみ。
ゾーマ戦の毎ターンタフガイの戦士に賢者の石を振らせつつ、星降る腕輪を装備した回復役による回復でサンドウィッチというのは有名な戦い方。
SWHSの完成はこの作品。

DQ4
クリフトミネア共に早いので序盤からのSWHSの構築は不可能。
祝福の杖の入手時期に問題があり(エスターク戦後)、後攻で使うなら結界の塔の4戦へのボス戦でしか出番がない。
デスキャッスルで漸く賢者の石を使えるのでデスピサロ戦ではライアンに持たせ、祝福の杖はアリーナに持たせるとSWHSを構築しながらも他のキャラを綺麗に動かせる。
特に第3形態までと第5形態は攻撃がヌルイのでベホマラーザオリクに頼る必要は無くMP温存、スクルトを絡めたSWHSで完璧に返すことが出来る。
但し第4形態は瞑想がローテにあるのでここは攻撃役3枚でさっさと叩くのが吉。

DQ5
仲間キャラでベホイミを覚えて遅いキャラはそこそこいて、素早い回復キャラもそこそこいる。
早期のSWHS構築も可能だがボス戦が無い。
結局ボス戦で有効に働くのがトロッコ洞窟で祝福の杖を拾える青年期後期という皮肉。それでもブオーン戦やイブール戦ではシステム組めるけどね。
魔界からは賢者の石があるので遅いキャラ(起きてなければ魔神の鎧装備サンチョ)に石持たせて、早いキャラに祝福の杖を持たせると盤石。
勇者はフバーハスクルトが忙しいのでそれ以外のキャラクター推奨である。

DQ6
「ゲントの杖」、非常に有名。
ゲントの村の時点でシステムは完成する。
鬼門と呼ばれるムドー3でもAIによる後攻ゲントが非常に有効なので、主人公爪ハッサンゲントでミレーユチャモロを壁にすれば苦戦することなく撃破可能。
賢者の石は人魚の石入手時期に即手に入るのでかなり早い段階で先制ゲント、後攻賢者の石のSWHSを組むことが出来る。
まぁその分ボスがクッソ強い作品。バランス調整良し。
デュランアクバー辺りは攻めなきゃ勝てないのでSWHS構築は非推奨。
デスタムーア戦では臨機応変に組んだり組まなかったり…

DQ7
クレージュで入手可能な祝福の杖、後攻で回復できるメルビンとSWHSを構築する上での駒は早期に揃う。
攻めなきゃ勝てないヘルクラウダー以外は大概回復追いつくので低レベル(20台)でのクリアも可能。無職でも。
賢者の石入手はコスタールクリア後。ガマデウス戦にはギリギリ間に合わず。一番欲しい戦いなのに……

DQ8
勇者のベホマズンが燃費良すぎるんでそっち連発してた方が良いです。一応SWHS構築可能時期は暗黒魔城都市から。
ゼシカメラゾーマあるならヤンガスに賢者の石は一考だけどわざわざやる必要は…?

DQ9
知らん。

DQ11
ロウが後攻回復できるのでユグアナ城からSWHS構築事態は出来るけどこの作品は全ボス通じて攻撃的な布陣の方が強い。
アンチSWHS作品。


終わり。

【DQ6】今後の縛りの指針

ポケモン界でのDQ6縛りプレイの歴史

2016 無職縛り(未達成)

後攻で賢者の石を振り回すことしか脳が無かった時代。
苦労人してしまったため達成出来ず。


2018 無職兼防具装備禁止縛り

無茶苦茶だと思いきやアイテムの力を借りてクリア。
新しい発見は後攻雷鳴チャモロアモスの主人公との差別化等。
達成者:@Manafia_poke


2019 転職禁止兼防具装備禁止兼アイテム使用禁止縛り

転職禁止による特技をアイテムで補っていた時代に、突如としてそれを封印し始めたイカれた縛り。但しテリーとドランゴを使用している。
仁王立ちハッサンで上手く攻撃をかわしてたらしい。
達成者:@randomegapoke



ここまで縛りが進化すると後は無職+防具装備禁止+アイテム使用禁止+カジノ禁止くらいしかない。

まぁ無理。仲間スライムでも縛りますか……


ランド強とも話したけどDQ6はヌルゲー過ぎる。転職してる時点で甘えてる。
プレイを詰めていくと自分がどれだけ下手だったかが分かる。
アクバー戦なんて本当に詰め将棋みたいなもんだ。



どうしてこの熱意をポケモンに注げないんだろうか😳

【DQ5人間キャラ縛り】vsミルドラース inエビルマウンテン【最終決戦】

ゲマ戦の後そのまま突撃。
ミルドラース戦の攻め方のエッセンスは既にあったので勝利への自信はありました。


vsミルドラース第1形態
www.youtube.com

装備
主人公
きせきのつるぎ おうじゃのマント みかがみのたて たいようのかんむり

サンチョ
ビックボウガン まじんのよろい オーガシールド グレートヘルム

ボロンゴ
オリハルコンのキバ みずのはごろも グレートヘルム

ビアンカ
ようせいのけん プリンセスローブ うろこのたてメタルキングヘルム


とにかく攻めること。かがやくいきへの耐性が殆ど無いので戦いが長引けば長引くほど回復基調が追いつかなくなります。
回復は主人公のMP温存のために出来るだけボロンゴとサンチョのSWHSで完結させたいところ。


vsミルドラース第2形態
www.youtube.com
※地味に警察のサイレンがうるさい

装備は第1形態と同じ。

f:id:manamira:20191018232745p:plain
一見するとしゃくねつのほのおで回復が追いつかなくなりそうな強敵ですが敵のAIの穴を突けばどうにでもなりました。
具体的な例を挙げます。

・こちらに有利な補助呪文が掛かっているといてつくはどうが優先して選ばれる。
マホカンタ状態が解除されたらその後の行動は優先的にマホカンタを掛けようとする。

この2点を利用し天空の盾やファイト1発、天空のつるぎによるマホカンタ状態解除を囮にして、いてつくはどうマホカンタを誘発しながら強力な攻撃をできうる限りでかわす動きを取り入れています。

またマホカンタを解除するのは星降る腕輪を装備した主人公による天空のつるぎなのですが、この際に使える面白い細工を施しました。
それはビアンカに素早さの種を全投与し、行動順を主人公→ビアンカミルドラースに固定するというものです。
これについても分かりやすく具体例を挙げます。


ターンX ミルドラース マホカンタ

ターンX+1 主人公 天空のつるぎ
ターンX+1 ビアンカ メラゾーマ
ターンX+1 ミルドラース マホカンタ

ターンX+2 主人公 天空のつるぎ
ターンX+2 ビアンカ メラゾーマ
ターンX+2 ミルドラース マホカンタ

ターンX+3 主人公 天空のつるぎ


といった感じになり一方的にメラゾーマで殴り続けることが出来ます。
実際には2回行動があったり別行動もあったりするのでノーダメージとはいきませんが、そこの穴を塞ぐ役目としてはボロンゴの祝福の杖とサンチョの賢者の石による回復で充分です。
結果、瞑想すらさせずに一方的にメラゾーマを打ち続け勝てました。
正に戦略による勝利ですね。



各キャラクターへの評価
主人公
ベホマがとにかく偉い。
星降る腕輪付ければ充分な値になる遅くない素早さもよろしい。
今回の縛りでは完全にヒーラー枠。HPが高いヒーラーが弱い訳ないですよね。

ビアンカ
ラスボス戦の要なのは理解して貰えたと思います。
メラゾーマ最強!
後ぶっちゃけフローラより強い。HPの成長が段違いです。

ボロンゴ
ずっと居たMVP。ファイト1発×気合いためはブオーンに500ダメージ以上叩き出せる最強の一手でした。
封印の洞窟ではおたけびでエビルマスター一派を抑えられるのも偉い点。

サンチョ
遅いミルドラースに後攻取れる時点で価値がありました。
後サンチョ居ないとゲマ2は詰んでた。ああいう奇想天外な戦い方も出来るのでもっと使用者増えてもいいのにな~って思います。

総括
当記事で「ドラクエ5人間キャラ縛り」は完結とします。
打ち切りじゃねーよ😳

ここまで見てくれた方、居ますよね?毎日見てくれてありがとうございました!

期間は空くとは思いますが、次も何かやりたいと思うのでよければまた当ブログに足をお運び下さい!

再三になりますが、本当にありがとうございました!

【DQ5人間キャラ縛り】魔界編

f:id:manamira:20191018165014p:plain
賢者の石がよくやくここで手に入ります。
星降る腕輪の誰か、魔神のよろいのサンチョでいつものSWHS(サンドウィッチヒーリングシステム)を構築することが出来ます。
ラスボス戦での星降る腕輪役はこれ書いてる今も悩んでます。うーむ…

さっさとエビルマウンテンへ

vsゲマ(3戦目)
www.youtube.com

装備
主人公
きせきのつるぎ おうじゃのマント みかがみのたて てっかめん

サンチョ
ビックボウガン まじんのよろい オーガシールド グレートヘルム

ボロンゴ
こおりのやいば みずのはごろも グレートヘルム

ビアンカ
ようせいのけん プリンセスローブ うろこのたて 黄金のティアラ


SWHSを用いた真っ向勝負。色々噛み合わせが悪くてボロンゴが死亡したものの勝利することが出来ました。
マホカンタ状態の主人公にバイキルト撃ってる辺り頭空っぽでしたがそれでも勝てました。SWHSは偉大。
あと仲間4人になってフリーの味方が攻撃出来るのもかなり大きいと思います。


f:id:manamira:20191018204550p:plain
そしてこのタイミングでメラゾーマを会得。
最初の仲間で、でも離脱しちゃって、通常プレイでもあんまりな扱いのビアンカがここに来てパーティー内で最高火力キャラクターとなりました。
最後の最後で熱い展開だぁ…😭

正直に言います。俺はこの状況を作り出すためにこの縛りを始めました。
メラゾーマがギリギリ間に合って本当に良かったです。
ラスボス戦ではビアンカを軸に戦っていくこととなります。



次回最終回、vsミルドラース

続く…

【DQ5人間キャラ縛り】大神殿編

詳しくは後述しますが、予定通りのレベルで大神殿まで辿り着けました。

vsラマダ
www.youtube.com

装備
主人公
きせきのつるぎ おうじゃのマント マジックシールド てっかめん

サンチョ
らいじんのヤリ まじんのよろい おおきなメダル しあわせのぼうし

ボロンゴ
こおりのやいば みずのはごろも しあわせのぼうし


技のレパートリーは豊富だけれど確定1回行動なのでサンチョの後攻祝福ないし主人公の先制回復で間に合います。
ベホマラーが無いパーティーにとって回復役にマホカンタを貼ることは、ダメージを抑えつつ撃破スピードを高める高等テクニックのひとつです。
ファイト1発の買い忘れにより主人公に使ってませんが、あったら使うべきです。


ここの大神殿道中はとにかく全逃げ。真面に相手できない魔物ばかりです。
今回は道中で2回ほど全滅してしまいました。


vsイブール
www.youtube.com

装備はラマダ戦と同じ。
加えて馬車があります

かがやくいきorマホカンタ痛恨の一撃orぼうぎょ→イオナズンorいてつくはどう→… という偽太閤のような3段階ローテーションです。


①のターンでは主人公以外を馬車に下げ、主人公は③のターンへの緩和の為(後述)に天空の盾でマホカンタを貼ります。

②のターンでは防御の可能性があるのでボロンゴは気合いため、主人公は①のターンでマホカンタが選択されていた際次の①への緩和の為(後述)天空のつるぎでマホカンタを剥がします。①のターンがかがやくいきであった場合は回復なり防御なりします。

③のターンは「イオナズンorいてつくはどう」ですが、なんとイブールはこちらに補助呪文が掛かっていると確実に「いてつくはどう」を選択してくる仕様なんですね。補助呪文を剥がしに来るということで、①のターンに貼った天空の盾によるマホカンタがここで生きてきます。

2回目以降の①のターンでは再びかがやくいきorマホカンタの行動ですが、既にマホカンタが掛けられている場合必ずかがやくいきが選択されてしまいます。②のターンの天空のつるぎによるマホカンタ解除はこの①のターンでマホカンタを選択してもらうためです。

後はこの繰り返し。初見で勝つことは出来ましたが、机上論ではここまで考えていませんでした。動画でも序盤はぐちゃぐちゃな行動をしています。
ターンを繰り返す毎にこちらの行動が良い方向へ変わっていき、パターンが固まり始めました。戦いの中で進化し続けていたのです。
俺はまだまだうまくなれる、そう思えた1戦でした。


f:id:manamira:20191018162437p:plain
ビアンカが戻ってくる訳ですがここ注目すべきは主人公とビアンカがのレベルです。

f:id:manamira:20191018163015p:plain
レベル30。つまり
f:id:manamira:20191018163048p:plain
完璧に合わせることが出来ました。素晴らしいことです。


次回、最終回かも?
続く…